No.1353 譜面台の修理 スタッフ [2017/12/04(月)21:41:40]
譜面台の脚がとまらない?
と受付に持ってきて頂いた。
.....?
ローレットノブは回るし、カチッと締まるようなのに脚がとまらず開いてしまう。
外してみると、
前回修理したローレットノブの雄ねじが削れているのが原因。
手で回す部分が樹脂のグリルノブという新しい部品に交換。
少し大きくなるので回しやすいと思います。
写真を撮って気がついたのですが、本体部分がすこしサビが発生。
クレンザーを付けてゴシゴシ、やや綺麗に。(^^;)