No.1379 マイク用カゴ、マイクホルダーの修復 スタッフ [2018/05/07(月)19:58:49]
4スタジオ用のカゴ内マイクホルダーがゆるんでいて、接着部分が外れているのを発見。
発泡ポリエチレンの板に紫外線硬化接着BONDIC(ボンディック)が使えるか、お試し。
接着部分に力が懸かりすぎるので、少し加工して最装着。
ついでに、他のカゴも点検修復。
カゴとホルダーを綴りヒモで編み込み固定しているので、思ったより時間がかかる。
2部屋のカゴは修復加工、ホルダーの古い2部屋は新しく作製。
日中の掃除以外の時間を全て投入。
指先が痛くなりましたが、今日手を付けた物は完成終了。
残り2部屋分新規で作る必要がありますが、本日は無理。